【早生まれの幼稚園】3年保育の不安や心配をどう解消する?

スポンサーリンク

 

我が家の息子は3月生まれで、3歳0か月のとき幼稚園に入園しました。

入園前はそりゃあ心配で心配で

「うちの子こんなに幼いのに、本当に幼稚園でやっていけるの??」

とずっと思っていました。

おそらく早生まれの子を持つ親御さんなら、一度は『3年保育にするべきか?』と悩んだことがあるのではないでしょうか。

今は不安や心配もあると思います。

ですが、安心して下さい。
入園して半年弱。子どもなりに元気にやっていますよ!

スポンサーリンク

早生まれとは…

早生まれは、その学年の1月1日~4月1日に生まれた子のことをいいます。

4月生まれと3月生まれではおよそ1年の差が生まれることになります。

オギャーと産声を上げた子と、間もなく一人歩きをしようかという子が同じ学年になると考えるとすごいことですよね。

生まれたてはとても差がありますが、徐々にその差は埋まっていき、小学生くらいになると両者の差はほぼなくなると言われています。

入園前に心配だったこと

入園前具体的にどんなことを心配していたのかなと考えてみると、早生まれ・遅生まれ関係なく、個人の成長の差によるところが大きかったなと思います。

コミュニケーション能力

まず心配したのはコミュニケーション能力。

入園前は自分の名前すら言えなかったので、ちゃんと自分の意思が伝えられるかかなり心配していました。

お友達と遊ぶことも、先生の話をちゃんと理解できるのか。

もう何もかもが不安!

トイトレ問題

我が家はトイレも切実な問題でした。

11月の面接の段階ではまったくおむつが外れる気配がなく。

おしっこの回数も多くてなかなかトイトレが進まず、ちゃんと入園までに外れるのかな?といった感じでした。

短期勝負で3歳になり即外しましたが、やはり数名オムツが外れていない子はいました。

幼稚園と密に連絡を取って、トイトレをどう進めたらいいか事前に確認しておくと安心ですね。

スポンサーリンク

入園までに親ができること

幼稚園入園までに少しでも心配がなくなるようにしたことは次の2つ。

  • プレ保育に通う
  • ポジティブな声掛け

とにかく幼稚園という場所を体験することと、子ども自身が不安を持たないように常にポジティブに声掛けしました。

「幼稚園楽しみだね~」「お友達たくさんいて楽しいよ」など、親自身も前向きに考えることが大切です。

またプレ保育に行くと近くに停まっている幼稚園バスにいつも乗りたがっていたので、「入園したらこのバスに乗れるんだよ!」と言ったのがかなり効果があったみたいです。

そのせいか入園後もわりとすんなり通ってくれました。

反対に絶対に駄目なのは「○○できないと幼稚園に行けないよ!」などと脅すこと

幼稚園に行くことは子ども自身が望んでいることではないので、行けないよ!などと言うのは筋違いです。

3年保育で入園してよかったこと

かなり不安を持って入園した幼稚園ですが、通わせてよかったことはたくさんあります。

自分のことが自分でするようになった

一人っ子だとどうしても親の方もつい手をかけてしまいがち。

でも幼稚園では、着替えもトイレもお片付けもごはんを食べることも、すべて自分でやらなければいけません。

もちろん先生は手伝ってくれますが、基本は自分で。

会話力が向上

質問したことに対して、返事が返ってくるようになりました。

普通に会話が成立するのが嬉しい。

周囲を気にするようになった

お友達に興味はあるようですが、基本的にマイペースで我関せず、一人で没頭することも多かった息子。

それが、「一緒に遊ぼう」とお友達を誘ってみたり、おもちゃを貸してと交渉してみたり。

かなり成長したなと思います。
まだまだトラブルも多いですけどね。

離れることで愛しく思える

息子が幼稚園に行っている時間はひとり時間なので、気持ちに余裕ができました。
その間に買い物に行ったり、好きなことをしたりとかなりリフレッシュになっています。

3歳になってすぐ入園したということは、周りよりも離れるのが早かったということ。

寂しい気もしますが、あと一年息子と二人っきりで過ごせたか?と考えると答えはノー。

離れる時間がある分、優しく接してあげられるので良かったと思います。

まとめ:不安や心配はみんな同じ!

早生まれの不安解消法まとめ

  • 常にポジティブな声掛けを
  • 親自身が前向きに考える
  • 幼稚園に行けないよなどと脅すのは絶対NG

幼稚園のクラス分けは、各誕生月2、3人になるように考えられています。

そう考えると全員が4、5月生まれの子なわけではありませんし、同じように早生まれの子もいます。

成長の早い子だって遅い子だって、いろいろなタイプの子がいるのです。

また初めての幼稚園生活が不安なのも、子供のことを心配するのもみんな同じ。

子ども自身が集団生活を学べるいい機会と思って、幼稚園生活を楽しめるといいですね!

 

 

スポンサーリンク
\他にもこんな記事はいかがですか?/


ブログランキングに参加しています。
記事が役にたったらポチっと応援おねがいします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ
節約・貯蓄ランキング

ABOUTこの記事をかいた人

30代専業主婦です。 東京郊外のマンションに40代会社員夫(年収600万円台)と2015年生まれ一人息子の3人で暮らしています。 ママが気になる暮らしの話題をリアル体験を交えてお伝えしていきます!