「こどもを幼稚園に入れたら働ける」は本当?幼稚園ママの現実と本音

スポンサーリンク

こんにちは。
ゆずすけ(@yuzusukexl2)です。

子どもが幼稚園に入り、一人の時間ができると「働きたい!」と思うママは多いですよね。

もちろん、私もそう考えていた一人です。

息子には兄弟がいないので、幼稚園に入れてから周囲から「そろそろ働くの?」と聞かれることが増えました。

しかし、幼稚園に入れたからと言って実際に働くことは可能なのでしょうか?

現在の状況から考えてみたいと思います!

スポンサーリンク

幼稚園に入れたら働けると思っていた

私は専業主婦です。

息子を妊娠して仕事を辞め、約4年間外で働いていません。

そろそろ社会復帰したいな…

そういう思いもあり、幼稚園生活が始まる前は漠然と「働くぞ~!」とそう思っていました。

息子の幼稚園は保護者の出番が少なく、行事ごとも多くはありません。

ゆずすけ
延長保育とか利用すれば働けるでしょ!

しかし現実は…

夫は会社員で平日は朝7時に家を出て、夜8~9時に帰ってくる生活。

ということは、平日はほぼワンオペ育児です。

幼稚園へ送り出すのも、お迎えに行くのも当然私…

朝は9時頃バスに乗るので、働きに行くのはそこから。

帰りは延長保育を利用しても17時のお迎え時間厳守。

なかなかそんなに都合よく働ける仕事ってありませんでした。

そして幼稚園ママが働く際にぶつかる壁があります。

壁その1 夏休みどうしよう問題

息子の通う幼稚園は、夏期保育(夏休み中の預かり保育)がありません。

ゆえに1ヶ月半近くある夏休みをどうするか。

幼稚園ママが一番ネックに感じるポイントはここだと思います。

実際に、私の周りでも「夏休みの預かり保育がないから」と働くのをためらっている声が多く聞かれます。

解決策としては、

  • 一時保育に預ける
  • (義)実家に預ける
  • 夫が休みの日のみ働く

のいずれかになります。

ゆずすけ
待機児童が多い地域は一時保育も激戦なんですよね…

壁その2 行事はほぼ平日&午前保育問題

幼稚園の行事ごとは、パパが参加すること以外は平日にあることが多いです。

また、時々午前保育で帰ってくることがあります。

幼稚園によっては、週1午前保育があるところも。

午前保育の日は延長保育もないからコレが結構ネック。

また土日に行事ごとがあった日は、振替で次の月曜は休園です。

予め休みを調整できる、融通の効く理解のある職場でないと難しいですよね。

スポンサーリンク

今できることを一生けん命やるだけ!

現在は多種多様な働き方があり、フルタイムで働いているママは少なくても、短時間のパートや在宅ワークで働いているママは少なくないと思います。

また私のように地道にお小遣い稼ぎをしているママもいるでしょうし、何もしなくてもご主人が働けば家計が回っているというご家庭ももちろんありますよね。

働き方や職種にこだわらなければ、働くことは無理ではありません。

今現在、あまり多く貯金はできていませんが、家計は回っています。

必死になって働かなくても、お小遣い稼ぎでほんの少し家計の助けをすることはできています。

在宅ワーク(データ入力やライティングなど)やアフィリエイトを知ることができ、その気になれば、家にいながら稼ぐ方法がたくさんあるんだとわかりました。

息子も幼稚園に慣れてきていますし、夏休みが終わったらまた考えは変わるかもしれませんが、まだすぐに外に出て働くことはないだろうな、と思っています。

わたしの性格上、急に仕事を休むことになればものすごく気を遣ってしまうだろうし、完璧にやろうとしすぎて上手くいかなくなり、家族に当たり散らすことは容易に想像できるので今はその時ではないのでしょう。

外で働かなければどうしもないところまで来たら働くしかないですが、今は自分にできることを精一杯やるだけです!

まとめ

  • 息子を毎日幼稚園に行かせていること
  • 家計をきちんと回せていること
  • 家族が暮らしやすいように暮らしを整えていること

今はこれだけでも十分かなと思っています。

節約を頑張ることだって「収入を得る」のと同じことですよね。

今は働きに出られないママも、できることを見つけて頑張っていきましょう♪

最後までお読みいただきありがとうございました(*^^*)

 

スポンサーリンク
\他にもこんな記事はいかがですか?/


ブログランキングに参加しています。
記事が役にたったらポチっと応援おねがいします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ
節約・貯蓄ランキング

ABOUTこの記事をかいた人

30代専業主婦です。 東京郊外のマンションに40代会社員夫(年収600万円台)と2015年生まれ一人息子の3人で暮らしています。 ママが気になる暮らしの話題をリアル体験を交えてお伝えしていきます!