やみくもに貯めても貯まらない!お金にも役割を持たせよう

スポンサーリンク

こんにちは。ゆずすけ(@yuzusukexl2)です。

貯金しなくちゃ!と思ってはいるものの、なかなか貯まらない…

そう悩んでいる人は多いですよね。

家を買うため
旅行に行くため
将来のため
なんとなく…
お金がないと不安だから…

貯金をするには、様々な理由があると思います。

この記事では、「貯金をしたいけどうまくできない…」と悩んでいる方や「お金を貯めなきゃいけないのはわかるけど、難しいことはしたくない」と考えている方にオススメの方法をお伝えしていきます!

スポンサーリンク

方法はたった1つ!お金に役割を与える

お金を貯めるには、貯めたその先を見ることが大切です。

貯金をしていると、いつの間にか「お金を貯めること」が目的になってしまいませんか?

本当はその先に目的があるはずなのに、目的がすり替わってしまうのです。

せっかく貯めたお金なのに、いざ使う時になってためらっていたら元も子もありません。

つまり、お金に役割を与えてあげるのです。

いつまでにいくら貯めたいのかも考えるとより明確になります。

たったこれだけで、必ずお金は貯められるようになります。

お金が貯まる仕組みづくりは下の記事を参考にしてください。

貯金をしたいなら勝手にお金が貯まる仕組みを作ることが大事!

2018年6月22日

我が家の役割別貯金

それでは我が家の例を見ていきましょう。

我が家の貯金は、5つの役割別に貯めています。

万一に備えたお金

生活防衛費とも呼びます。

病気や介護で働けなくなった時、当面の生活費に困らないように備えます。

このお金はいざという時まで絶対に手をつけません。

目安は給与の6か月分、もしくは年収の半分くらいあればいいとも言われています。

子供の大学資金

我が家の子供は息子一人だけなので、500万円用意するのが目標。

現在は児童手当をそのまま貯金、その他毎月3000円の投信で積立てています。

老後資金

企業型確定拠出年金(掛け金は給与から差し引き)で積立中。

その他毎月の家計からほんの少しですが積立しています。

繰上返済用

現在はローン返済とは別に5000円を積み立てています。

3年後までに150万円貯めるのが目標。

特別費用

使う目的を細く設定しています。

  • 車関係
    車の購入目的。3年後を目処に100万
  • 家具、家電関係
    家具、家電の買い替え、まとまったお金が必要な消耗品など
    年間12万円
  • リフォーム関係
    10年後を目処に100万円ほど
  • 保険年払用
    生命保険、学資保険、自動車保険の一括払い用。年間約70万。
  • 臨時出費用
    冠婚葬祭など、年間予定以外の突発的な出費用。年間10万。

目標を細かく設定するなら、住信SBIネット銀行が便利です↓

住信SBIネット銀行では、口座開設と同時に作成される代表口座のほかに、お客さま自身で口座名をつけ、目標期間・目標金額を設定し貯金箱のようにご利用いただける預金専用の「目的別口座」をご利用可能です。

いろいろな目的の資金を、お一人の名義内で分けて管理できる便利なサービスです。

住信SBIネット銀行HPより

 

スポンサーリンク

まとめ:できるだけ具体的に考えてみよう

お金を貯めるために大切なことは、「お金に役割を持たせること」

なんのために、いつまでに、いくら貯める

より具体的な目標を考えることでやる気も湧いてきますよね。

貯金は短期戦だったり、長期戦だったり、目標までの時間は様々です。

モチベーションを持続させるためにも、ぜひ具体的な貯金の目標を考えてみて下さい!

 

スポンサーリンク
\他にもこんな記事はいかがですか?/


ブログランキングに参加しています。
記事が役にたったらポチっと応援おねがいします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ
節約・貯蓄ランキング

ABOUTこの記事をかいた人

30代専業主婦です。 東京郊外のマンションに40代会社員夫(年収600万円台)と2015年生まれ一人息子の3人で暮らしています。 ママが気になる暮らしの話題をリアル体験を交えてお伝えしていきます!